優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 光

優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 光

優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 光~ひかり~とは?

2014年1月の発売以来、5000人以上が購入して大好評となっている『ぷーさん式 輝』。その作者である「ぷーさん」こと熊木章人氏(株式会社ベアードライン)が、2015年7月、満を持して新しいFX商材をリリースしました。

それが『優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 光~ひかり~』です。
(名前が長いので、ここからは「ぷーさん式 光」と呼ばせていただきます)

前回の『輝』は4時間足を使ったスイング手法でしたが、今回の「ぷーさん式 光」は主に15分足を使ったデイトレ手法になっています。

今回はデイトレ手法なので、スイングよりもチャートに張り付く必要がありますが、ポジションの保有時間が短い分、そのストレスからは解放されます。また、報酬比率を2対1に下げたことで、以前よりも高勝率を狙えるようになりました。

⇒「光」はこちら

「ぷーさん式 光」の中身

「ぷーさん式 光」は大きく分けて4部構成になっています。

  • 基礎から学べるトレード手法動画講座
  • 本編動画
  • 1対1のトレード
  • 追加コンテンツ

基礎から学べるトレード手法動画講座

販売ページの最後のほうで「特典」として紹介されているのが、この「基礎から学べるトレード手法動画講座」です。

基礎から学べるトレード手法動画講座
参照:優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 光~ひかり~

  • 大衆心理からの脱却(21:07)
  • ダウ理論(10:15)
  • しっかりと機能する水平線を引く方法(7:56)
  • レンジとトレンド王道チャートパターン(17:44)
  • ロウソク足(10:13)
  • トータルで勝つ!勝率と報酬比率(15:47)
  • エントリーと利確(8:35)
  • 資金管理と勝ち組の行動(15:33)
  • スイングでの収益の上げ方(12:47)
  • メンターと仲間(20:39)

※ 全10本、合計2時間20分36秒

こちらは前回の「輝」でも特典になっていた動画です。

内容的にも「輝」寄りになっていますが、「輝」を購入していない方にとってはお得感があるでしょう。

本編動画

光のメイン動画画像

  • 光 1(26:33)
  • 光 2(17:35)
  • 光 3(16:01)
  • 光 4(14:33)
  • 光 5(11:02)
  • 光 6(11:36)
  • 光 7(8:30)
  • 光 8(9:03)
  • 光 9(7:36)
  • 光 10(7:52)

※ 全10本、合計2時間10分21秒

こちらが「ぷーさん式 光」のメインとなる本編動画です。動画のタイトルだけ見ても、どんな内容なのか分かりづらいですよね(笑)

「光」の最大の特徴は、ぷーさんが検証したトレードが100ヶ所あること。それがこの10本の動画に10トレードずつ分けて解説されています。

また、もちろん手法の解説もあります。それぞれの動画で、前半が手法解説、後半がトレード解説となっています。手法の解説は1本目でほぼ網羅されており、2本目以降では補足的な内容が加えられていきます。

ですから、ちょっと小出しになっているところがありますので、構成としては正直イマイチに感じてしまいました。

1対1のトレード

1対1のトレード

本編動画で解説されているのは報酬比率が2対1のトレードでしたが、この『1対1のトレード』では、タイトル通り報酬比率が1対1のトレードが解説されています。

わずか28分35秒の1本だけの動画ですが、なんとここでも100ヶ所のトレードがあります。ただし、動画自体が短いので、解説というよりは紹介程度の内容です。

とは言え、本編と合わせると、合計200ヶ所。

最初に「100回マネしてください」とお伝えしましたが、実は200回マネをしながら練習することができるのです。

追加コンテンツ

追加コンテンツ

  • 光 追加 コンテンツ 7.26 先週トレードの振り返り(21:04)
  • 20150801 先週のトレードの振り返り(15:08)
  • 20150808 先週の振り返り(13:03)
  • 20150815 先週のトレードの振り返り 8.10~8.14(20:01)
  • 20150828光 質問回答(14:34)

※ 全5本、合計1時間23分50秒

こちらは「光」の発売後に追加されていったコンテンツです。ぷーさん自身がトレードした場面を振り返って解説したり、寄せられた質問に回答している動画になっています。

こういうのがあるのは、購入者としては嬉しいですよね。

「ぷーさん式 光」の感想

「ぷーさん式 光」は『守』

突然ですが、『守破離』という言葉を知っていますか? 「輝」をお持ちの方ならぷーさんが解説していたので、ご存知かと思います。

『守破離』とは、茶道・剣道・柔道など、日本古来の「道」を修行するうえでの過程を説いた教えです。

  • 『守』:師匠の教え・型・技を忠実に守って、確実に身につける段階
  • 『破』:他の教えの良いものを取り入れ、心技を発展させる段階
  • 『離』:師匠の教えを離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階

つまり、何かを極めるには、 まずは忠実にマネをすることが確実に身に付ける第一歩になるのです。

そして、今回の「ぷーさん式 光」は、正にこの『守』に適しています。なぜなら、ぷーさん自身が検証を行ったトレードが200ヶ所も紹介されていますので、マネをするにはうってつけの内容になっているからです。

今は数多くのFX商材がありますが、マネをしてスキルを身に付けられるほど、パターンが解説されている教材はほとんどありません。手法というのは「知れば勝てるようになる」わけではありませんので、どんな教材を購入したとしても、自分で検証・練習することが必要です。

このように考えると、やはりマネから入るというのは、理に適っていると思いませんか?

むしろ、今回の「ぷーさん式 光」のような構成の商材が、今まで無かったことのほうが不思議に感じてしまうほどです。

デイトレ手法なのにチャートは1枚だけ

ぷーさんのトレード
参照:優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 光~ひかり~

現在、多くの方が取り組んでいる手法は、マルチタイムフレーム、つまり複数時間足の監視が主流です。

しかし、今回の「ぷーさん式 光」では、取引する時間足しか見ません。
(波形が読みづらい場合には、時間足を変更することがあります)

一般的には「複数時間足でないと勝てないんじゃないの?」と考えられていますが、それは一つの時間足だと勝てなかったからそうしているだけです。一つの時間足だけで勝てるのであれば、それで充分でしょう。

また、「光も複数時間足監視の考えを取り入れればもっと勝てるのでは?」と思うかもしれませんが、それは『守破離』の『破』の段階です。いきなり色々ミックスして行うのはオススメしません。まずは『守』の段階から徹底的にマネをしてみてください。

これまで複数時間足で取引を行っていた方にとっては、「1枚のチャートで取引するのって、こんなに楽だったのか!」と驚くと同時に、非常に検証がはかどるのを実感していただけると思いますよ。

動画の構成は今回もイマイチ

先ほどもお伝えしましたが、 一つの動画内で「前半に手法解説、後半でトレード解説」となっている構成はイマイチに感じてしまいました。どうせなら、手法解説とトレード解説を分けたほうが分かりやすいだろうと思います。

また、マネするには「ぷーさんがどこにエントリー・リミット・ストップを仕込んだのか?」 その数値が分かるのがベストですが、動画内では一切触れられていません。なので、マネすると言っても、動画や画像を見ながら、目視で「大体この辺かな?」とやっていく必要があるので、かなり面倒に感じてしまうかもしれませんね。

と言うよりも、そもそもぷーさん自身は、購入者にマネをしてもらうつもりで作成していないかもしれません。「マネをして身に付けていきましょう」というのは、僕が勝手に考えた「ぷーさん式 光」の活用方法です。

しかし、200以上ものパターンが用意されていれば、やはりマネをして身に付けていくのがベストではないでしょうか?

そこで、僕がその不便さをサポートするための役立つ特典を作成しました。
それが当サイトオリジナルの限定特典『イミテーション倶楽部』です。
(※ ちなみに「イミテーション」とは英語で真似という意味です)

「ぷーさん式 光」の当サイト限定特典『イミテーション倶楽部』の詳細

『イミテーション倶楽部』は「ぷーさん式 光」の学習をサポートするためだけに作成した会員制サイトです。

イミテーション倶楽部 画像

ここからは、その中身について詳しく解説していきます。

① はじめに

光-はじめに

こちらは動画に対応した内容ではありませんが、「光」の内容や、僕が作成した特典についての解説をしています。

トレードをマネするにあたって、見落とすと非常にヤバイ部分についてもお伝えしていますので、まずはここを読んでから、他のコンテンツにも目を通してください。

② PDFダウンロード

こちらでは、僕が教材を書き起こしてまとめたPDFがダウンロードできます。

光-PDFダウンロード

はじめに(7ページ)

基礎から学ぶトレード手法動画講座(全11本、合計154ページ)

本編(全4本、合計280ページ)

1対1のトレード(全4本、266ページ)

追加コンテンツPDF(全5本、76ページ)

※ 全25本 合計783ページ

ただし、こちらは単に書き起こしただけのものではありません。学びやすくマネがしやすいように、僕が構成を大幅に変更しています。

中でも特徴的なのが、こちらの画像集です。

画像集

どの動画の、どこで解説されているのか?

トレードのチャート画像

エントリーを仕込んだ日時

引いたラインの位置

売買方向

エントリーの指値

損切りの幅

利食いの幅

結果

ぷーさんの解説内容

簡単にマネがしやすいように、1トレードごとの検証データをまとめています。

ただし、このファイルで書いている数値は、あくまでも僕の分析の結果によるものです。取引によっては数pips程度のズレが生じてしまう可能性があることをご了承ください。

しかし、ぷーさんの手法はあくまでも裁量手法です。ぷーさん本人ですら1pipsもズレが無く再現するのは、まず無理でしょう。

ですから、検証する時には「大体この辺」という感覚で取り組んでもらえればと思います。

③ 基礎から学ぶトレード手法動画講座

光-基礎から

ここでは「基礎から学ぶトレード手法動画講座」を書き起こしたPDFの内容を、サイト上でも閲覧できるようにしています。

④ 本編

光-本編

ここでは「本編動画」を書き起こしたPDFの内容を、サイト上でも閲覧できるようにしています。

⑤ 1対1のトレード

光-1対1のトレード

ここでは「1対1のトレード」を書き起こしたPDFの内容を、サイト上でも閲覧できるようにしています。

⑥ 追加コンテンツ

光-追加コンテンツ

ここでは「追加コンテンツ」を書き起こしたPDFの内容を、サイト上でも閲覧できるようにしています。

⑦ 1対1のトレードを2対1でやったら?

こちらは『イミテーション倶楽部』のオリジナルコンテンツです。

光-1対1のトレードを2対1でやったら

先ほど「1対1のトレード」というのがありましたが、僕自身『光』の購入者として思ったのが、「どうせなら同じルールでやった解説がほしかった」ということでした。

そこで、ここでは報酬比率2対1の「光のメイン手法」と同じルールを使って、「1対1のトレード」の場面で、僕が検証してみた結果を載せています。本編と同じように、トレードの詳細データをまとめていますので、マネをする練習が本編だけでは足りなくなった時に参考にしてみてください。

なお、こちらもPDFを作成し、サイト上でも閲覧できるようにしています。

まとめ

当サイト限定のオリジナル特典『イミテーション倶楽部』をまとめると、このようになっています。

光の内容がPDFでも学べる

PDFの内容が、サイト上でも閲覧可能

動画では解説されていないトレードの詳細データが分かるからマネがしやすい

1対1のトレードの場面も、2対1で練習する事ができる

お申し込みの際には、必ず決済ページでこちらの「特典付き!!」をご確認ください。
光特典確認
※この表示がないと特典は受け取れません。
決済完了後、インフォトップのマイページから特典案内ファイルがダウンロードできます。

僕が用意した特典を使っていただければ、商材の画像や動画で確認しながら練習するよりも、数倍早く、楽に練習することができるはずです。ぜひ特典を活用して、ガンガンFT2を回して練習してくださいね。

光 申込み

>お問合わせはこちら<

追伸

「『輝』と『光』、どっちがいいですか?」

最近このような質問をいただくことが多くなりました。

今回の『光』は前作の『輝』に比べると価格が約3倍なので、どうせなら安い『輝』に魅力を感じる気持ちも非常に分かります。

ただ、僕としては『光』は『輝』と比べると10倍以上の価値があると思っています。なぜなら、何度も言いますが、今回の『光』では、ぷーさんのトレードが100ヶ所以上解説されているからです。

ちなみに『輝』の時は、ぷーさんのトレードパターンは10ヶ所でした。ですから、単純に『輝』よりも『光』のほうが、参考資料が10倍以上あると言えます。

とは言え、そもそもスイングがやりたいなら『輝』のほうが良いでしょう。スイングがやりたいなら、無理に『光』を購入する必要はありません。『光』の手法をスイングでやろうとすると、パターンがなかなか出現しないのでオススメできません。

しかし、デイトレがやりたい方はもちろんですが、「どちらでもいい」という方にも『光』のほうが良いでしょう。今まではこのような使い方ができる教材がありませんでしたので、僕は今回の『光』は非常に理想的な教材であると思います。

なので「『輝』と『光』、どっちがいいですか?」と聞かれれば、僕は圧倒的に『光』をオススメします。

参考にしていただけると幸いです。

厳選FX商材管理人

 

光 申込み

Copyright© 2017 優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 光. All rights reserved.