トータルで勝つ!勝率と報酬比率

【基礎から学ぶトレード手法動画講座 6本目】

トータルで勝つ!勝率と報酬比率(15:47)

他ではあまり見られない、ぷーさん式の特徴的な考え方

まず、報酬比率という言葉があまり聞き慣れない方もいるのではないでしょうか?

聞き慣れなくても、言葉を聞いただけでなんとなく意味が分かる方も多いとは思いますが、これは損切り幅と利確幅のバランスのことで、リスクリワードレシオとも言います。

ぷーさん式のトレード手法の特徴の一つとして、この報酬比率を高く設定するという点が挙げられます。

損切り幅より利確幅を3~10倍にしており、勝率は低めでもトータルでのプラスを目指す事

これは販売ページで書かれているですが、これを解説しているのが今回の動画です。

ただし具体的な損切り位置や利確位置の解説ではなく、あくまでも考え方の解説動画です。

15分をちょっと超える長さの動画ですが、大半がスライドを表示させての解説で、最後の2分くらいで図を使って解説をしています。

他の商材なんかを見てみても、報酬比率という言葉は使っていないにしろ、『損切り<利確』を推奨しているものは多いですね。

しかし、ぷーさん式がスイング手法であるということもありますが、それを3倍以上に設定するというのは、やはり特徴的な考え方であると思います。

また、報酬比率というとちょっと小難しいイメージが感じられますが、実際は小学生が習うような計算式で導き出すことが可能なので、それほど難しい話ではないので、ご安心頂ければと思います。

ぷーさん式の次の動画解説記事
⇒ エントリーと利確