エントリーすべきところとは?

【本編動画 3本目】

エントリーすべきところとは?完全版(8:09)

より理解が深まる、考えながら見る動画

この動画のタイトルにもエントリーと入っているので、「2本目の動画と何が違うの?」「エントリーの解説動画が2本もあるのか?」と思う方もいると思います。

2本目の動画はあくまでもエントリー方法の解説動画という感じでしたが、今回の動画では見ている人にもエントリーする場所を考えてもらった上で、ぷーさんが答えを解説していくという、非常に面白い作りの動画となっています。

具体的には、チャートを用いて、3つのパターンで、「この場面ではどこでエントリーするでしょうか?」と簡単に聞いて解説するような流れとなっています。

僕もこれまで色々なFX商材を見てきましたが、このように見ている人に考えさせた上で解説していくというやり方は、わりとありそうであまり無かった形式のような気がします。

もちろんFX商材なので手法の解説はあって当たり前ですが、それを購入者にいかに理解してもらえるように伝えるか?この辺の工夫がこの商材の魅力の一つであると感じています。

ただ単に手法やエントリーポイントを解説されるだけでは、一方的に話を聞いているだけになってしまうので、見ている側としては理解したつもりになりやすいと思うんですよね。

しかしこういった形式で、一旦考えてみることによって、僕ら見ている側も頭を働かせて考えるのでより理解が深まると思います。

なので、この辺の購入者にいかに理解してもらえるかという工夫は、他のFX商材の販売者の方にもぜひ見習ってほしい部分に感じています。

もちろん、僕ら購入者自身も単に動画を見るだけではなくて、一旦動画の再生を止めてでも自分でしっかりと考えてみるというような、そういった姿勢を持つことも大事であるとは思います。

ぷーさん式輝の動画ではほぼ全てで手法が解説されている

ちなみに、タイトルにエントリーと入っているのは2本目とこの3本目だけですが、エントリー方法や手法の解説はこのあとの動画ほぼ全てでされています。

つまり、最初の「はじめに」と最後の「最後に」以外の動画は全部手法の解説動画であり、それを色んな角度から解説しているのが、ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝という商材になります。

わりと他のFX商材ではテキストでも動画でも、手法の解説をしたらあとは数パターンのチャートで解説して終わりというものが多いように感じます。

しかし、ぷーさん式はシンプルな手法にも関わらず、数時間にも及ぶ動画で色々と視点や切り口を変えて、トータルで何10パターンもの解説がされているんですよね。

そして、この辺が僕がこの商材を好きな部分でもあり、その最たる動画がこの3本目かなと感じています。

ぷーさん式の次の動画解説記事
⇒ 生徒さん達エントリー